有馬 瑞宝園(ずいほうえん) よくあるご質問  有馬のご案内

宿泊約款  プライバシーポリシー  お問い合わせ

トップ 料理 客室 大浴場 観光の案内 ご予約 交通・アクセス
トップ > 有馬のご案内 > 有馬のお寺と寺社

有馬の歴史
有馬を訪れた著名人
有馬の歴史年表
有馬の泉源
有馬のお寺と寺社
有馬の名所・史跡
有馬の歳時記
有馬のお寺と寺社

祭神は稲倉魂命、奥の院には古長大神、恒長大神が祀られている。
舒名天皇、孝徳天皇が有馬温泉に行幸されたとき、杉が谷に有馬行宮が造営され、その守護神として、稲荷大神を勧請して、有馬稲荷の建立となった。


それ以後も有馬行宮の後に鎮座しており、その間災害や火事に遭って社殿や宝物、古文書、記録等もなくなってしまった。
明治37年5月9日に、的場山の中腹に移されて、現在に至っている。

そのほか増富神社、滝本神社、雪国神社などが、稲荷大神を祀っている。

▲【有馬稲荷神社】境内には、末社として粟島神社(祭神 粟島大神、大宮姫大神、白霊大神)、湯山稲荷神社(祭神 大島豊永大神)があり、四季の花木が参拝者を慰めてくれる、


▲境内から見た有馬の風景

入り口は二ヶ所ある。左写真の入り口の方が足場が良くおすすめ




Copyright(c) 地方職員共済組合 有馬保養所 瑞宝園 All Right Reserved

651-1401
兵庫県神戸市北区有馬町1751
TEL:078-903-3800
FAX:078-903-3399